先進技術実証機「X-2」

 
1 匿名(16/01/30(土)15:09:47 ID:QYSdEaqHU) 
2月中旬以降に初飛行の予定。
先進技術実証機「X-2」画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (16/01/30(土)23:02:02 ID:3pE4hSqE2) 
X−1てあったの?
3 匿名 (16/01/31(日)18:32:21 ID:3JGpOEeO.) 
X-2
全長:14.2m
全幅:9.1m
全高:4.5m
空虚重量:約9.7t
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2
最大速度:不明

T-50(参考)
全長:13.0m
全幅:9.1m
全高:4.7m
空虚重量:約6.4t
エンジン:GE F404-GE-102(アフターバーナー推力約7.7t)×1
最大速度:M1.5

グリペン(参考)
全長:14.1m
全幅:8.4m
全高:4.5m
空虚重量:約6.6t
エンジン:GE F404-GE-102(アフターバーナー推力約7.7t)×1
最大速度:M2.0
4 匿名 (16/02/01(月)18:45:00 ID:RYe3DtvAo) 
空虚重量:約9.7t
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2

重いわりに低出力だな。
5 匿名 (16/02/02(火)01:57:18 ID:gu3IDGOw2) 
F-35もサイズの割に重量級の機体になってしまったが、
胴体容積の大きいステルス機の宿命なのかもしれない。
先進技術実証機「X-2」画像5
6 匿名 (16/02/07(日)20:36:59 ID:qsqjlDklU) 
どうもよく判らないんで教えて欲しいんだが、ATD-Xというのは計画名だったのかな?
実機完成でATD1になると思ったんだよ。その後あっちこっち手を入れたとしても。
で、これはATD-X-2かな、X-2?  栄えあるX-1をラジコンに?
あるいはF-1の時か他にX-1があったんだろうか?
7 匿名 (16/02/12(金)16:48:45 ID:RJ5jREXBQ) 
パイロットが乗ると大きさが実感できる。
先進技術実証機「X-2」画像7
8 匿名 (16/02/12(金)17:41:47 ID:RJ5jREXBQ) 
キャノピーはT-4の物で代用。
新たに作ろうとするとアメリカに持って行って
射出試験をしなければならないらしい。
先進技術実証機「X-2」画像8
9 匿名 (16/02/12(金)19:39:47 ID:RJ5jREXBQ) 
X-2の一番好きなアングル。
先進技術実証機「X-2」画像9
10 匿名 (16/02/13(土)09:25:48 ID:NYvFp/pCQ) 
仮にF-3がX-2をベースに作られるとしたら、
最大の課題は機体の軽量化になりそうな気がする。
因みに現行F-2の空虚重量は約9.53t。
先進技術実証機「X-2」画像10
11 匿名 (16/02/13(土)22:22:30 ID:NYvFp/pCQ) 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00010001-norimono-bus_all&p=1

>防衛省では、X-2の試験飛行による結果を考慮したうえで、
>2030年代に退役するF-2戦闘機の後継機について、
>国産にするかどうかを2018年に判断するとしていますが、
>それはあくまでも表向きの話であり、
>現実的なところ「国産戦闘機」を開発する見込みは非常に厳しいといえます。
>その主な理由は「開発予算があまりにも膨大」であるためです。
>次世代戦闘機の単独開発はもはや不可能に近く、
>これまで国産戦闘機を開発してきた欧州諸国やアメリカでさえ、
>今後は国際共同開発以外の選択肢を取りえなくなっています。

著者の「関 賢太郎」がどういう人間か知らないが、
国際共同開発したF-2、ユーロファイター、F-35の二の舞は御免こうむる。
12 匿名 (16/02/13(土)23:50:26 ID:v/7SjUNXI) 
F-2は日米共同開発になって、結果的には良かったんじゃないかな。
三菱案を採用していたら、F-1の二の舞になってたと思う。
13 匿名 (16/02/14(日)09:27:33 ID:5AoLfsZiU) 
手嶋龍一著の「ニッポンFSXを撃て」を読んだが、
FSXの自主開発に奔走した人たちの無念さは察するに余りある。
アメリカのなりふり構わずの姿勢に日米同盟の危うさを感じた。
14 匿名 (16/02/16(火)12:15:15 ID:IMyY6mRfk) 
X-31
アメリカとドイツの共同開発による実験機。
初飛行は1990年10月11日で2機が製造され、
推力偏向パドルをオンとオフにしたX-31同士の
模擬空戦では30対1のキル比率を達成した。
1号機は1995年1月19日にピトー管の凍結防止
ヒーターの配線ミスが原因で墜落。
(パイロットは脱出して無事。)
先進技術実証機「X-2」画像14
15 匿名 (16/02/22(月)21:34:28 ID:ZmQ41.E3k) 
2月中の初飛行は無理みたいだな。
さすが延期の三菱。
16 匿名 (16/03/08(火)19:58:31 ID:4oSXxQGeE) 
小牧基地あたりいっぱい工作員うろついてるか?
17 匿名 (16/03/13(日)13:58:16 ID:h7mxlR4Fg) 
名古屋で試験をしている機体は、T-2をベースにした欺瞞工作用のダミー。
次期主力戦闘機になる、本物の先進技術実証機の試験は、人目を避けるために硫黄島で行われている。
18 匿名 (16/04/22(金)12:06:49 ID:ALVDRMl/2) 
先進技術実証機 X-2 初飛行 Japan's X-2 Makes maiden Flight 22.April 2016
19 匿名 (16/04/22(金)13:11:56 ID:ALVDRMl/2) 
祝! X-2(ATD-X・先進技術実証機)初飛行!!・名古屋2016.04.22
20 匿名 (16/04/22(金)13:21:49 ID:ALVDRMl/2) 
国産ステルス機、初飛行=次期戦闘機開発向け
21 匿名 (16/05/01(日)02:20:13 ID:CgRg958Vs) 
「米下院軍事委員会、F-22 194機の追加生産の可能性を検討開始・同盟国への輸出も検討へ」
ttp://business.newsln.jp/news/201604230423220000.html

X-2の初飛行が呼び水だったら面白い展開になりそう。
22 匿名 (16/05/04(水)20:26:38 ID:BAT0RlZis) 
>>11
>これまで国産戦闘機を開発してきた欧州諸国やアメリカでさえ、
>今後は国際共同開発以外の選択肢を取りえなくなっています。

アメリカがF-22の後継となる第6世代の次世代機「F-X」の開発を
他国と共同で行うなんて事は安全保障上、絶対にありえない。
仮にF-3の開発をアメリカと共同でやるとしたら精々F-35ベースが
関の山で、結局、日本の選択肢はF-3の自主開発しかない。
23 匿名 (16/05/27(金)15:35:53 ID:ej8d9T3Zs) 
航空自衛隊撮影
先進技術実証機「X-2」画像23
24 匿名 (16/06/24(金)00:38:01 ID:t6ZOrY32g) 
おっ、引っ込んだ かっこいいじゃね!!
25 匿名 (16/07/16(土)09:41:03 ID:.bhuOzT0.) 
「日本が7月にF3戦闘機の入札準備、総事業費は最大4兆円規模」
ttp://jp.reuters.com/article/japan-defence-jets-idJPKCN0ZH478

X-2の初飛行からそんなに日も経っていないのに実に唐突な話だと思う。
FSX(F-2)交渉では米議会の反対で大変だったのに防衛省は根回しをしたのだろうか。
F-3の開発にアメリカの参加を排除しないという単なるポーズであれば納得できるが…
26 匿名 (16/07/17(日)16:59:15 ID:Z4/20MOBU) 
>>25
「米ボーイング、ステルス戦闘機で三菱重工との共同開発提案」
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLZO04938170V10C16A7TI1000/

ボーイングはFA-18の後継機(FA-XX)の構想があったので、渡りに船の
話だったのかもしれないが、旅客機と違って、軍事機密の日本への流出を
恐れる米議会の承認を得るのはかなり難しいのではないか。
先進技術実証機「X-2」画像26
27 匿名 (16/07/20(水)08:26:12 ID:N6vPh.8ow) 
>>26
日経の記事
【ロンドン=花房良祐】米ボーイングが日本政府と三菱重工業に対し、航空自衛隊のF2戦闘機の
後継機について、ステルス戦闘機の共同開発を提案していることが分かった。英国の航空展示会
「ファンボロー国際航空ショー」でもボーイングは日本側とF2後継機について協議した。中国空軍の
近代化が急速に進むなか、F2は2030年代に退役するとみられており、後継機の選定の行方が注目
されている。
ファンボローでボーイングの防衛部門のバイス・プレジデント、ジェフ・コーラー氏が日本経済新聞の
取材に応じた。F2後継機に絡み、「(共同開発の)可能性について日本政府や三菱重工業と話した」
と述べた。一方、レーダーや電子戦に使用される高度の軍事技術を米国外に移転した場合、米国政府の
承認が必要なことと関連して「日本政府が米国の技術が必要な場合、日米政府間の協議を早急に開始
する必要がある」と付け加えた。
28 匿名 (16/07/28(木)13:39:16 ID:QS1Mtggec) 
ボーイングの思惑は、日本政府と三菱重工業に金を出させて、そこから生まれる
根幹技術は独占しようってとこだろう
29 匿名 (16/08/03(水)08:37:53 ID:I5BDP5.UE) 
>>13
最近、手嶋龍一著「ニッポンFSXを撃て」を読み返しているが、今の状況と似ていて面白い。

1985年1月、航空自衛隊は、防衛庁技術研究本部にFSXに関する技術面からの検討を依頼した。
これをうけて、技本は、9月「FSXの国内開発はエンジンを除いて十分可能。開発期間は約
10年」と答弁した。
これをふまえて、防衛庁は、翌10月、FSXの機種選定を開始。選択肢は「国内開発」「現有機
の転用」「外国機の導入」の三つだった。対外関係に配慮して、アメリカ製のF-16やF-18、
それに欧州連合のトーネードなど、外国機の導入の可能性も一応残している。そのための
外交的ポーズとして、外国機の性能などに関する質問書を外務省を通じて各国に送っている。
だが、防衛省の意向が、当初から第一の選択肢「国内開発」にあったことは言うまでもない。
(この後、FSX計画はアメリカから強烈なカウンターパンチを食らうことになる。)

今回の防衛省のボーイングやロッキード・マーチンへのF-3戦闘機計画への参加の申し出も
「国内開発」を前提にした外交的ポーズの可能性が高く、ボーイングのジェフ・コーラー氏が
指摘していたレーダーや電子戦に使用される高度の軍事技術の移転も防衛省は「国内開発」の
目途がついたと判断しているのではないか。
30 匿名 (16/08/19(金)22:47:02 ID:A0tfaFKb.) 
>>13
>手嶋龍一著の「ニッポンFSXを撃て」

イスラエルの「ラビ」についての記述が興味深い。
1973年、イスラエルは第4次中東戦争に勝利したものの、ハイテク戦の対応の遅れで102機
もの虎の子の戦闘機を喪った。このためイスラエル政府はアメリカから60%の財政支援を
得て、1982年10月より新鋭戦闘機「ラビ(牝ライオン)」の開発に着手した。
当初は10億6千万ドルと見積もられていた開発費用は2年後には20億ドルに跳ね上がったが、
1986年12月31日に試作1号機が初飛行、その3ヶ月後には生産型に近い2号機が飛行した。
「原型機は実に凄いやつだった。操縦桿を握った瞬間、並みの戦闘機じゃないことがすぐに
わかった。翼の切れ味、スピード、敵を捕らえる鋭い爪、どれをとっても超一流だった。」
実験機のテスト・パイロットの証言である。
「ラビ」計画破綻の原因は金喰い牝ライオンにイスラエルの財政が耐えられなかった点に
あると言われているが、原型機の性能を知れば、戦慄に満ちた教訓に気づかぬ者はいまい。
−アメリカの産軍複合体の権益の中核にあえて踏み込もうとすれば、それがたとえ同盟国
イスラエルであれ、手酷い火傷を負う。−

「ラビ」の詳細は知らないが、外観からF-16の胴体にクフィルのカナード付のデルタ翼を
合体させたように見える。因みにイスラエルはアメリカからフライト・ソース・コードを
入手している。
先進技術実証機「X-2」画像30
31 匿名 (16/09/03(土)21:58:10 ID:AFbcyxfuA) 
>>29続き
1987年6月、半月後に迫った日米防衛首脳会議に備えて、予備会談がワシントンで行なわれ、西広整輝防衛局長
とリチャード・アーミテージ国防次官補との間でFSX問題をテーマに激論が交わされた。

西:「防衛庁内に、F-1後継機総合検討委員会が設けられ、われわれ内局が主導権を握ることになりました。
最近では、全く新しい支援戦闘機を日米がひとつ共同で開発してはどうかという意見が出始めています。」
ア:「そんな提案を呑むことはできない。ペンタゴンや議会の反応を考えても、受け入れは困難だと思う。
アメリカの既存の戦闘機を日米が一緒に改良していくのがせいぜいだ。それすら、果たしてアメリカ国内の
理解を得られるかどうか保証はない。」
西:「あなたがたは、戦闘機の新規開発に踏み切れば、当初見積もりの何倍もの費用がかかってしまうという。
だが、日本に限っては断じてそんなことはない。きちんと予算内におさめてみせる自信がある。」
ア:「西広さん、そんな話は聞きたくもない。アメリカの航空機メーカーは月産何十機というペースで生産して
いる。それに比べてFSXは、わずか百機余りを予定しているにすぎない。そのために膨大な開発費を投じるなど、
経済性の面からも論外だ。ひとたび研究・開発に着手すれば、必ずコストがかさんでしまう。NATO内でも、
ヨーロッパ各国が戦闘機の共同開発を行っており、アメリカも一応協力はしているが、本音では反対なのだ。
日本が新しい戦闘機の自主開発に踏み出せば、アメリカとの関係がぎくしゃくするばかりでなく、アジアの
近隣諸国が拒否反応を示すはずだ。新鋭機の飛行距離は、千島や朝鮮半島にも及び、専守防衛ののりを越えは
しまいか。」

皮肉にもF-35の迷走がアーミテージの主張が正しかったことを証明している。FSX計画はこの半月後、栗原祐幸
防衛庁長官とワインバーガー国防長官との日米防衛首脳会議で大枠が決まる。(添付画像はFSX三菱案)
先進技術実証機「X-2」画像31
32 匿名 (16/09/05(月)17:36:38 ID:ayssU7GHE) 
>>29
宇宙戦艦ヤマトに出てきそうなデザインだな。
FSX計画は、日米共同開発になって、結果的に良かった。
日本独自でやったら、とんでもない駄作になっていただろう。
33 匿名 (16/09/07(水)02:06:30 ID:fKuKbwFYA) 
F-2のアメリカ側の評価はあまり芳しいものではない。
正直言って、完成されたF-16を下手にいじったと思われている。
FSX三菱案は実在しないヒコーキなので評価しようがない。
34 匿名 (16/09/08(木)01:11:57 ID:tDor/4Kdg) 
>>33 なるほど、似たようなエンジンだからF−2の評価は当然そうなるんだろうね。
だけど31を見ても、日本が欲しかったのはF16じゃなかったわけだ。
双発にすればF16へ上乗せのかたちでそうとう高価になっただろうし。
一面ではあるけど、いまさらながらに当時の開発者が悔しがってたのが解る話だね。
35 匿名 (16/09/13(火)21:28:19 ID:GY5mpdlg.) 
>>31続き
1987年6月27日、ホテルオークラのスイートルームで日米防衛首脳会議に備えて、出席者を限って非公式の会談がもたれた。
日本側は、栗原祐幸防衛庁長官、西広整輝防衛局長他、アメリカ側はワインバーガー国防長官、アーミテージ国防次官補他。

ア:「日本の目指す自主開発なるものは、コスト面から現実ばなれした計画であるばかりではない。もしあなたがたがどう
しても国産機にこだわるなら、戦後営々として築いてきた両国の安全保障関係そのものに傷がつくことにもなりかねない。
アメリカは、日本の独自開発など断じて認めるわけにはいかない。」
栗:「何を言うか。われわれを脅かすようなことばを吐けば日本側を牽制できる、などと思ってもらっては困る。FSXは、
わが国民の税金で造るものだ。従って、独自開発がいかんというような議論は、わが国の自主性、わが主権を侵しかねない
ものだ。こんな発言が、ひとたび外に漏れれば、日本国内に大きな反発を招くことになる。日本はアメリカに比べて小さい
国かもしれんが、私もこの国をしょっていることには違いない。あなたがたが一方的な発言をされるなら、こちらも断じて
黙っているわけにはいかんのです。
この際、はっきりしておきたい。私どもは、アメリカの既存機がどんなに優秀でも、それをそのまま購入することには関心
がない。かといって、どうしても日本が独自に全く新しい航空機を創らにゃならんとこだわっているわけではない。要は、
日米両国が持てる技術の粋を集めて良いものを創りだしていくことだと思う。これはなにもFSXに限ったことではない。
日米間の先端技術の相互交流をどのように進めていくかという重要問題だと思う。」
ワ:「アメリカとしても、現有の戦闘機に日々改良を加えており、二十一世紀にも十分実戦の用に供することができると
信じています。栗原さんの考えておられるFSXとしても必ずやお役に立つはずです。栗原さん、アメリカの戦闘機に、あなた
方が持つハイテク技術を注ぎ込んで、ひとつ存分に改造してみてはどうでしょう。FSXの検討に、こうした視点を加えては
いただけないでしょうか。」
栗:「西広君、ワインバーガーさんのせっかくの御提言だ。われわれも謙虚に検討させていただこう。いたずらにお断りする
理由はないよ。」
西:「承知いたしました。防衛庁の事務当局としても一度検討させていただきましょう。」
栗:「日米両国が協力して、全く新しい次期支援戦闘機を創るのも、ひとつの行き方だと思う。FSXの研究・開発を通じて、
両国の懸案になっている軍事ハイテク技術の相互交流がさらに活発になれば、こんな喜ばしいことはありません。」

アーミテージは会談の後、次のように述べている。「栗原は実に手強く、あっぱれなネゴシエイターだった。双方が傷つか
ないためには、結局あれしかなかったのだと思う。最良の外交交渉とは、勝者も敗者もつくってはならないのだ。」
36 匿名 (17/04/05(水)18:23:39 ID:WoavXqtds) 
「国産ステルス戦闘機「心神X-2」を日英共同開発か?」
アメリカが他国との主力戦闘機の共同開発を受け入れる
考えがないことは中学生レベルの頭でも分かることだが、
防衛省はアメリカが真に受けると思っていたのだろうか?
37 匿名 (17/05/09(火)15:46:28 ID:ZO9H77sfI) 
最近、各務原上空でX-2が頻繁に飛んでいるようだ。
防衛省もF-3は自主開発しかないと腹をくくったのだろうか。
38 匿名 (17/05/09(火)21:01:24 ID:ZO9H77sfI) 
グリペンや韓国のT-50と同サイズで
F-2以上の重量は少し問題だと思う。
主契約者が色々と問題を抱えるMRJと
同じ三菱航空機なら尚更。
先進技術実証機「X-2」画像38
39 匿名 (17/05/18(木)14:15:13 ID:CVx81cuhI) 
ステルス機には必須のウェポンベイの設計は
三菱航空機で大丈夫だろうか?
MRJでは2系統の配線・配管スペースの確保に
四苦ハ苦しているらしいが…
先進技術実証機「X-2」画像39
40 匿名 (17/05/20(土)00:29:06 ID:I1ANsB1J2) 
F-22 Raptor Weapons Bay
先進技術実証機「X-2」画像40
41 匿名 (17/06/06(火)21:29:12 ID:bglQbNiqw) 
>航空自衛隊が導入するF35A最新鋭ステルス戦闘機の国内製造初号機が
>5日に三菱重工業の小牧南工場(愛知県豊山町)で、公開された。
>F35は今年度中に空自三沢基地(青森県三沢市)に配備される。

F-3の自主開発の布石になればいいが…
先進技術実証機「X-2」画像41
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
東京五輪の日本代表監督は森保一氏が最有力候補に 10月にも理事会で決定
彼「海にいこう」私「うーん…」彼「じゃあ弟家族行ってくる。それでいい?」私「…」→すると…
【速報】なんJ民の“え”の変換予測、97%の確率で一致するwwwwwwwwwww
【画像】等身大「ユニコーンガンダム」お披露目 「ユニコーン!」と叫び「デストロイモード」に変身www
渕上舞さんの包丁の持ち方がヤバイwwwww(※画像あり)
 | 
閉じるTOP飛行機板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net